グラフィックデザイナーをしています。日々気になるコト、モノ、ヒトなど綴っています


by monaca-333

<   2009年 05月 ( 59 )   > この月の画像一覧

もしや〜!!!

c0193887_1702686.jpg駅の改札口には、

ここから電車でどこに行こう〜と

ワクワクさせる情報がたくさんある。

そんな情報を眺めている中

1つのリーフレットに目がとまる。

これはもしや〜!!!

私の友だちのイラストに間違いない!

彼女のタッチ、私は良く知っている。

なんだか嬉しくなってお持ち帰り。

こういう偶然、大好き♪
by monaca-333 | 2009-05-31 22:30 | 気になる コト

ヒカリもの

c0193887_13295219.jpg

お寿司のネタ・・・、ヒカリものから貝類まで、なんでも好きですが

こちらのお店だと、“さばの棒寿司”が好物です♪ 

c0193887_13224873.jpgそして、こちらのお店

“かにみそサラダ”も美味しいのです。

こんな日は日本酒がすすむのでした♪
by monaca-333 | 2009-05-31 13:06 | おいしい モノ

タネを丸めて・・・

先日のタネ

コロコロ丸めて揚げてみました。

冷たいものを急に高温で揚げると爆発しちゃうのよね・・・。

すっかり忘れてて、ドカンドカ〜ンしてしまいました。

おかげで前半に揚げたものはヒドい状態。

後半に揚げたもので

“かにクリームコロッケランチ”いただきました〜。

前半爆発したのも後ほどきちんといただきました・・・貧乏性なもので(笑)

c0193887_93329.jpg
by monaca-333 | 2009-05-30 20:23 | おいしい モノ

白パンサンド

c0193887_9211562.jpg先日の白パンをちょっとアレンジ。

白パンを軽くトーストして・・・

この時点で白パンじゃなくなちゃった(笑)

レタスに卵にソーセージを挟んで

白パンサンドのできあがり♪
by monaca-333 | 2009-05-30 09:20 | おいしい モノ

パリ仕様

c0193887_9135663.jpg

お弁当に使ったりするピック。

日本にも色々なモチーフありますが

c0193887_9144723.jpgところ変わってパリ仕様となると・・・

こんな感じ。

エッフェル塔に凱旋門に

サクレクール寺院だったり・・・

パリの名所をくるっと一周した気分♪
by monaca-333 | 2009-05-29 23:37 | ・・・・ モノ

タネづくり

c0193887_22321116.jpg

かにの缶詰めをいただいたので・・・

前に作って冷凍していたホワイトソースと合わせて

かにクリームコロッケのタネを作ってみました。

やわらかいので冷やして固めてからカタチにしましょう。

できあがりはまた後日♪
by monaca-333 | 2009-05-29 22:28 | おいしい モノ

総本店のみ

先日の『国宝 阿修羅展』のあと、銀座へ足をのばしました。

お目当ての品を求めて・・・。

それがこちら。木村屋総本店の『あんバター』

フランスパンの中に餡とホイップしたバターが入っているものなのですが

これが美味しい。バターってホイップするとこんなに優しい味になるのね〜と、

c0193887_13434239.jpg以前食べた時に、はまってしまって♪

他の店舗でも購入できるのかと思いきや、

銀座の総本店でしか販売していないと知り

またいつか買いに行きたい〜と・・・

やっと来れました♪

お裾分け分も含めて10個も購入。

美味しさのお裾分け〜♪と

配り回るのでした。
by monaca-333 | 2009-05-28 14:32 | おいしい モノ

11本目

『インスタント沼』

またまた三木作品。

待ってました〜と言わんばかりに待ちきれず、都内まで。

c0193887_1328449.jpg今回は風間杜夫に

加瀬亮が面白い役で、

三木組のメンバーも勢揃いで♪

相変わらずくだらなさ満載で

面白かったです。
by monaca-333 | 2009-05-28 13:21 | 映画の コト

牛たん気分

『国宝 阿修羅展』のあと銀座を経由して映画を観ようと渋谷へ。

時間があるので、今のうちにお昼をすませようと・・・さて何食べよう〜。

最近無性に牛たんが食べたかった私。

見つけるやいなや、ここ!と中へ。

牛たん専門店かと思いきや、メニューを見ると、カルビに豚ロースに・・・

定食屋さんな感じでしょうか。

私は迷わず牛たん注文♪c0193887_1345455.jpg

下調べもなく入ったので

食べるまで不安でしたが、

なかなか美味しかった。

ご飯おかわり自由な

お店だったので、

男性がお昼に使うにはいいのでは?なんて思いました。
by monaca-333 | 2009-05-27 12:45 | おいしい モノ

すごい人気ね〜

c0193887_1148687.jpg

またまた思い立っちゃったんです・・・今回は『国宝 阿修羅展』へ。

先日『ルーブル美術館展』へ行ったときに寄りたかったのですが

時間がなく、今回リベンジ。

それにしても人気なようですね〜。

・・・と思い、開場前には到着しようと、朝早く出発。

それでも着いた時にはけっこうな行列で、日差しの強さと合わせてゲンナリ〜。

それでも待ち時間が20分くらいだったのでホッ。

奈良へは、法隆寺裏に伯母のお墓があるため、訪れることがよくあり

興福寺へも数回参拝したことが。

阿修羅像も拝しているのですが・・・なぜ今回?

普段はガラスケースの中の仏像たち。それが今回ケースから出て露出された状態で

さらに普段は後ろから拝することのできない、仏像の姿を拝むことが。

そしていつもの音声ガイド。今回は黒木瞳さん。

ホント最近の音声ガイドは豪華だな〜なんて思いながら中へ。

黒と赤と、金に似たようなスポットライトが仏像を照らしていて

まず、展示レイアウトがステキ。

シンプルさが崇高な印象を与え、仏像を引き立てて、品の良い豪華さを感じる。

八部衆の「阿修羅像」へ辿り着くまでに、

他の「八部衆像」と「十大弟子像」の間を通るのですが、向かい合う姿に圧巻。

個人的には一番良かった場所。

「十大弟子像」とは、釈迦につかえた最も優秀な弟子たち。

その姿は老いてはいるものの、達観したような、そして慈悲深い表情が素晴らしい。

「八部衆像」とは「阿修羅像」も含め、異教の神。釈迦の守護神。

その姿は象の冠をかぶったり、蛇を巻いたり異教のままの姿。

顔はどの像も幼い少年のよう。

「十大弟子像」が人間の理想とする姿だとしたら

幼き表情の「八部衆像」はその過程・・・のような内容を音声ガイドで話していて

なんだか感慨深いものがありました。

そして今回の展示のタイトルにもあるように「阿修羅像」のもとへ。

辿り着くまでのスロープが、また「阿修羅像」への興奮をかき立てるよう

上手く出来ていて、なんともあっぱれなつくりでした。

360度ぐるりと拝することのできる「阿修羅像」、その姿に人の波、波、波。

確かにスゴい人気。時計回りに回るようスタッフからの指示・・・ぐるぐる〜

前から後ろから、やっとのことで、拝むことができました。

仏像というよりは、やはり他の「八部衆像」同様、

人間っぽい表情で、惹き込まれてしまいました。

記念に今回はTシャツを買ってみました。

そんなわけで他にも全て、巡って外へ出てみると、

朝からは想像できないくらいの長蛇の列・・・。

待ち時間90分以上ですって・・・早く来て良かった〜と、胸を撫で下ろすのでした。

興福寺に訪れるのとは違って、こちらはこちらで見応えある展示で良かったけど

やっぱり仏像はゆっくり静かな場所で拝したいな〜とも思うのでした。

c0193887_11505598.jpg

by monaca-333 | 2009-05-27 09:54 | おでかけの コト