グラフィックデザイナーをしています。日々気になるコト、モノ、ヒトなど綴っています


by monaca-333

カテゴリ:映画の コト( 22 )

2本目

c0193887_13334766.jpg

『ゴールデンスランバー』

今年は1ヶ月に1本が精一杯かな〜なんて考えながら観に行ってきました。

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『チーム・バチスタの栄光 』

『ジャージの二人』

『フィッシュストーリー』

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

こう並べてみると、中村義洋監督の作品なにげに観ているようです・・・私。

なかでも『アヒルと鴨のコインロッカー』は好きな作品。

そして今回の『ゴールデンスランバー』は

『アヒルと鴨のコインロッカー』と同じくらい好きな作品となりました。

両方の作品に共通するのが時間軸。

この監督の作品って、とっても時間軸を上手に使うな〜と思います。

この時間軸に振り回されてしまうと

何が何だかわからないストーリーになってしまう作品、意外と少なくないのですが

あ〜っ、だからこうなのかっていうのが、

観終わった後ではなく、観ている中でしっかり理解できる。

今年もこういう作品にいっぱい出会えるといいな〜♪
by monaca-333 | 2010-02-02 12:58 | 映画の コト

2010年 1本目

『PUBLIC ENEMIES』

2010年、記念すべき!?最初の作品♪

本当は『アバター』を観る予定だったのですが、予想外の満席にしばし呆然。

さて困った、何を観よう〜な具合で、選んだ作品だったのですが

久々のギャング映画、おもしろかったです。

実在したジョン・デリンジャーを描いているがゆえのリアリティ−さはもちろん、

c0193887_10391570.jpg映像も◎

そして、ラストに・・・

おちました〜(笑)

今年も最初の1作目から

良い作品に出会えると、

なんだかいい気分♪

『アバター』もリベンジだっ!
by monaca-333 | 2010-01-20 10:00 | 映画の コト

19本目

c0193887_11284797.jpg

『カールじいさんの空飛ぶ家』

宮崎駿監督がコメントしているように、

私も追憶のシーンで満足というか・・・目頭がぐぐっ。

親子連れも多く、子ども向けの作品かな〜って思ったのですが

大人も大人の目線で感じることのできる作品でした。
by monaca-333 | 2009-12-13 11:28 | 映画の コト

18本目

c0193887_16525069.jpg

『ファッションが教えてくれること』

地元では上映していなくて・・・でも、どうしても観たかったので

電車に乗り込んでしまいました(笑)。いざっ、東京〜!

映画『プラダを着た悪魔』のモデルにもなっている

米版ヴォーグ、泣く子も黙る女性編集長、

アナ・ウィンターを中心に追いかけたドキュメンタリー作品。

1冊の雑誌を作り上げることへの、求めるクオリティーは並みじゃなく、

そこに対してのアナの目線は常に冷静・・・時には氷のよう。

Noと言ったらNo!!

アナの要求に応えようとするスタッフは心臓がいくつあっても足りないほど。

ヴォーグは、アナのための雑誌といっても過言ではないほど。

そんな中、アナとは正反対のキャラクターで、アナをサポートし、

時には衝突することもある、

クリエイティブ・ディレクターのグレイス・コディントン、

彼女の存在が私の中ではとても印象的でした。

クリエイターとしてのグレイスの目線に、ドキドキがとまらなかった〜。

アナはもちろん、グレイスという女性から刺激を受けた作品でした♪
by monaca-333 | 2009-12-01 16:27 | 映画の コト

17本目

c0193887_16223046.jpg

『のんちゃんのり弁』

とっても懐かしいような、昭和のかおりプンプンな東京下町で

子持ち女性の永井小巻(小西真奈美)が、ダメ夫を捨て

崖っぷちながらも、娘とともに生きていこうとする・・・そんなお話。

長年主婦業のみだった小巻が、職を探すのはとっても困難。

でも、得意のお弁当が評判になり、お弁当屋さんを開く事を決意するのですが・・・

このお弁当が、お料理が〜、フードスタイリストの飯島奈美さんなのです♪

そんなこともあり、とても観たかった作品でもあったのですが

ストーリーも、小西真奈美演じる小巻の奮闘っぷりも良かったです。

はぁ〜、あんなのり弁、私も食べたいっ♪
by monaca-333 | 2009-11-30 15:50 | 映画の コト

16本目

c0193887_13461629.jpg『プール』

やっと、観ることができました。

母、京子に会いにくる、さよ。

行方不明の母に会いたい、ビー。

ビーの母を探す心優しい、市尾。

余命宣告を受けながらも

心穏やかに暮らす、菊子。

タイのチェンマイ・・・

プールのあるゲストハウスを舞台に

それぞれの“とき”がゆっくり流れる。

飯島奈美さんのお料理に相変わらず心打たれながら

ギターを弾きながら歌声を披露する、小林聡美がとってもステキでした。

期間限定でプールショップがオープンしていたのを気づかなかった私(泣)

映画館の中に、ショップで扱っていたTシャツを発見!!!

映画のチラシも手がけた、須藤由希子さんのイラストが描かれたもの。

白山陶器ファンの私としては、

本当はプールとコラボした豆皿も欲しかったけど、見当たらず・・・

Tシャツのみお買い上げしてきました♪

映画のパンフと一緒にパチリッ。
by monaca-333 | 2009-10-14 13:29 | 映画の コト

15本目

c0193887_11572242.jpg

『南極料理人』

8人の観測隊員が、家族とも離れ、周囲には観測基地以外なにもない

ウイルスもない極寒の地、南極での単身赴任を舞台にしたもの。

フードスタイリストが飯島奈美さんていうこともあり、

期待を寄せていたのですが・・・

人間の三大欲を小気味よく表現していて

お料理はもちろん、ストーリーも◎な作品でした。

それにしても、堺雅人さん、映画にドラマに引っ張りだこですね〜。
by monaca-333 | 2009-09-21 11:14 | 映画の コト

14本目

『20世紀少年 ー最終章ー ぼくらの旗』

c0193887_0195795.jpg3部作のラスト。

ともだちの正体は一体・・・、

作品のラスト数分がポイント。

えええ〜っ!!!そうきましたか〜。

確かにびっくりしました。
by monaca-333 | 2009-08-30 00:09 | 映画の コト

13本目

c0193887_23363575.jpg

『山形スクリーム』

竹中直人さんの監督作品です。

思ったとおり、とっても“らしい”小ネタ満載な内容で、楽しめました。

“らしい”といえばこちらのパンフも。丸いパンフって初めてです。

それにしても、映画久しぶりだな〜。
by monaca-333 | 2009-08-19 22:54 | 映画の コト

12本目

c0193887_17535431.jpg

『ROOKIES ー卒業ー 』

何度も何度もドラマやってて、何度も何度も観たけれど、

それでもその度、感動してて・・・(笑)

待ってましたの映画版。

ドラマにくらべたら、ストーリー展開も早かったけど(映画だと、どうしてもねっ)

それでもやっぱり良かったです♪

御子柴のナレーションが私のツボで、声のトーンに思わずグッときてしまう。

時代に反して!?かもしれないけれど、時には、こんな熱さが心地いいのでした。
by monaca-333 | 2009-06-02 17:36 | 映画の コト