グラフィックデザイナーをしています。日々気になるコト、モノ、ヒトなど綴っています


by monaca-333

カテゴリ:旅する コト( 45 )

ミンチ♪ ー神戸の旅ー

c0193887_1805259.jpg我ながら・・・

アウトレットが好きだな〜と

思います(笑)

神戸三田プレミアムアウトレット。

12月には、

今の2倍ほどの店舗数になるのだそう。

午前中はこちらで過ごして、

午後は、私、自由時間をいただき、三宮へ。

ぷらぷらお散歩。

大丸の前にある『森谷商店』さんは、

良質な神戸牛を扱う、とっても美味しいお肉屋さん。

妹の家ですき焼きをする時は、必ずこちらでお肉を買う、父お気に入りのお店。

c0193887_1841246.jpg今日は・・・

いつもこちらで長蛇の列をつくる、

コロッケとミンチカツを買ってみました。

メンチじゃなくてミンチ・・・ねっ♪

揚げたてで、ホクホクで〜、美味し〜い。

長い列に加わった甲斐がありました。

さて、小腹も満たされたので、

もうちょっとお散歩を続けてみよ〜っと。

そういえば、妹夫婦から教わった

ご当地ネタ・・・。

神戸のデパート内には、方向を指すプレートに「海側・山側」とあります。

ホントだ〜♪実際、大丸で発見しました〜。土地柄ですね〜。
by monaca-333 | 2009-10-24 17:21 | 旅する コト

任務完了 ー神戸の旅ー

とうとうこの日がやってきました・・・。

父も母も、まだいればいいのに〜と連日つぶやいておりましたが、

2ヶ月近くもひとりぼっちだった、神戸で待つパパのことを考えたら・・・

今朝早く実家を発ちました。

といっても、妹と姪っ子だけではなく、父も母も、

そしてドライバーに大抜擢!?された、私もおまけ。

元々、大阪に父の実家があるため、毎年、車でそちらの方へ向かっていたので

道の心配は何もなかったのですが、

なにより今回は生後1ヶ月の赤ちゃんを運ぶという使命があるので

いつもより慎重。

途中寄った駒ヶ岳PA。いつもこちらで朝食を済ませるのですが

今回は姪っ子のミルクタイムもあり、長い時間休憩。

おかげで、いい景色も堪能できました♪

c0193887_11351279.jpg

頻繁にPAで休憩をとりながら、どうにか10時間くらいで(いつもだと7時間ほど)

無事、妹のお家へ到着〜。

久しぶりの我が家へ辿り着いて、疲れながらもホッとする妹。

トラブルもなく辿り着くことができて、私もホッ。

任務完了♪

後は、日曜日まで、うざがられるほど、姪っ子をムギューッとするのみ(笑)
by monaca-333 | 2009-10-23 11:12 | 旅する コト
朝、涼しくて・・・寒くて!?目が覚める。

山は夏でもクーラーいらずでこんなに涼しいのね〜。

起きたての温泉は目がパチッと覚めて気持ち良い。

空は昨日の曇空とは違い、眩しいほどの青空。

さて、今日はチェックインを済ませて、バスで夫婦淵まで向かうはずでしたが

お天気が良いこともあり、トレッキングをしながら夫婦淵を目指そうということに。

時間にして2時間程。

若干筋肉痛の私・・・、ちょっと心配。

そんな心配をよそに、父も母も元気ハツラツ♪なんだかどちらが若いのか・・・

加仁湯を出発すると、八丁の湯通り過ぎ鬼怒川沿いを歩きます。

c0193887_22371365.jpg日差しが差し込む緑の中

やっぱり夏、暑〜い。

途中、清水発見!

父のリュックからコップを取り出して

母が水を汲む。

そして私がゴクゴク・・・

(先にいただいてすみません〜(笑))

強い日差しに、汗をかいたせいもあって、

美味しい〜♪

c0193887_22433157.jpgさて、まだまだ道は続きます。

頑張って歩きましょう♪

昨日の筋肉痛を引きずりながらも、

よく歩いた私たち

ようやく夫婦淵へ到着。

ふぁ〜っ、この達成感、

やっぱり温泉で味わおうということで、

締めくくりは夫婦淵温泉へ。

日差しをたっぷり浴びた露天風呂で

おつかれさま〜♪

c0193887_22474389.jpg

家に着くまでビールはお預けね。

今年初の登山&トレッキング、そして温泉に、大満足な旅となりました。
by monaca-333 | 2009-07-13 22:20 | 旅する コト
朝早く家を出発。

今日から家族と一緒に、1泊2日で、登山&温泉の旅。

栃木県側より、奥鬼怒沼を目指して。

車の中では早速、いつでも登れま〜す!な格好に着替えて。

夫婦淵へ到着すると、ここから先はマイカー規制があるため、バスで移動。

一時間弱くらいでしょうか、道が悪くてバスが揺れる揺れる・・・。

ここで少し気分がダウン・・・。

c0193887_2295856.jpgそれでも今日の宿泊先でもある、

奥鬼怒温泉『加仁湯』へ到着すると

私好みの雰囲気のお宿に気分アップ♪

(相変わらず単純です・・・)

フロントに荷物を預けると、早速出発。

c0193887_22104815.jpg

空は曇り。今日はどうやら雨が降ることもありそう。

加仁湯の先、日光沢温泉が登山口で、

ここから一気に400mの標高差を登っていくことになります。

結構急なのでは!?

途中、こんな感じ、あんな感じと写真を載せたかったのですが・・・

今回鬼怒沼までの撮影担当の父・・・

あんなに必至になって撮った写真を、データ丸々消してしまったそうなのです(悲)

そんなわけで、文章で書くとたった一行ではございますが・・・

3時間ほどの道のりを終え、無事鬼怒沼へ到着。

視界いっぱいに広がる湿原に思わず疲れも吹き飛びます。

とはいえ、湿原自体は尾瀬より少しコンパクト。

ワタスゲが風になびいてかわいい♪(これも写真があったはず・・・)

こういう気持ちになれるから、多少辛くても登りたくなってしまうのよね〜。

・・・と同時に、パラパラと雨。

あらら〜と、慌ててお昼を食べ(母が早朝から作ってくれたおにぎりと卵焼き)

鬼怒沼湿原をぐるりとまわって、雨がひどくならないうちに下山。

今回は、思った通り結構急だったにも関わらず、めずらしく私が頑張れたの。

いつも、下山の頃には膝が笑って、ヨレヨレ歩きになるのに(笑)

そして、今回は登りきったご褒美に、温泉への宿泊が待っているのでした。

母は数年前からこの旅のプランを練っていたそうで、

実現したことがとても嬉しかったよう。

温泉に浸かりながら、笑顔で話していました。

温泉もとっても良いお湯で、こんなに良いお湯に巡り合えたのも久しぶり♪

2人して身体にいっぱい温泉を染み込ませてみました(笑)

そしてお風呂上がりは冷たいビールをグビグビッ。

程よく疲れた身体に、温泉、ビール・・・

この三拍子が揃えばあとは何もいらない!?

いえいえっ、美味しい夕食もよくばらないとっ♪

c0193887_22174636.jpg

旅館のお料理、決して派手さはないけれど、美味しくいただきました。

泊まりがけでの登山、今回が初めてだったので

これからちょっとクセになりそう・・・。
by monaca-333 | 2009-07-12 21:52 | 旅する コト

贅沢カレー

朝からバイキングにアップルパイにと胃は膨らむばかり・・・

な〜んて思っていたら、お昼にはきちんと腹時計がなるものなんです、ねっ(笑)

待ってましたとばかりに、芦ノ湖から車を走らせ

こちら、宮の下にある『富士屋ホテル』へ。

c0193887_15495132.jpg

明治11年の創業以来、今年で130年という長い歴史を持つクラシックホテル。

ず〜っと来てみたくて、念願が叶っちゃいました。

c0193887_15524236.jpg古い物好きな私にとっては、

目を輝かせずにはいられない。

照明から、柱の彫刻、

ドアノブまで、

カメラでパチリッ。

お化粧室のロゴも雰囲気がステキ〜♪こちらもパチリッ。

そしてこちらのメインダイニング「ザ・フジヤ」でカレーをいただくことに。

c0193887_15565913.jpg


お食事をいただけるレストランはこちらのホテルの中にいくつかあるのですが

こちらのメインダイニングでいただくのも憧れだったので・・・。

真っ白いテーブルクロスに、中央には生花、そして天井の高さがとても開放的。

さて、注文。母と妹はチキン、父と私はビーフカレーを注文。

c0193887_166897.jpgしばらくすると、

カレーのトッピングが。

6種類も〜♪

こちらの入れ物がステキ!

箱根名物“寄木細工”で

作られたもの。

さて、お目当てのカレーが登場。

カレーを入れた銀食器に重みがあって、なんだか重厚な感じ。

クラシックな銀製品ってステキ♪妹とこういうの欲しいね〜なんて話したり。

カレーのお味は、色んな具材がmixされていて、口に入れた瞬間は少し甘い香り。

チキンもビーフもとっても美味しかったです。

c0193887_161574.jpg

今度はぜひこちらに泊まってみたいな〜、

お腹と夢を膨らませるランチとなりました。
by monaca-333 | 2009-06-09 23:40 | 旅する コト

アップルパイ

『箱根神社』をあとにして、朝食を食べたばかりの私たち・・・

女子には別腹という摩訶不思議な胃袋があるのです♪

我が家の女子たちが立ち寄りたい場所No.1に挙げた、こちら

『サロン・ド・テ ロザージュ』

芦ノ湖を眺めながら、焼きたてのアップルパイをいただけるお店。

ただアップルパイをいただくだけでなく、

フルーツソースを、ドレッサージュという方法で模様にしてくれるのです。

それを目の前で作って、添えてくれるのが名物でもあります。

c0193887_1171957.jpg

しかも、4人いたら4人とも違った模様でドレッサージュ。

なんとも芸が深い。

さらにあたたかいパイの上には冷たいアイスクリーム。

c0193887_1175771.jpg黄金コンビですね。

私のはこんな感じ♪

男子に別腹はないと思っていた

のですが、父も同じものを注文。

結局、全員アップルパイ♪

そして紅茶も豊富なので、

セットにしていただきました。

紅茶にはマカロンもついて・・・。

そして、目の前は大きな窓で開放的。

芦ノ湖を一望できる。

なんとも優雅なティータイム♪旅のおかげかな〜。

c0193887_1221917.jpg
by monaca-333 | 2009-06-09 01:00 | 旅する コト
朝目覚めると、外の景色は真っ白・・・、どうやら外は深い霧。

起きたては、やはりお風呂。

我が家は温泉に来ると、いつもこの調子、温泉三昧に浸るのです。

朝食はバイキング♪「でもバイキングってついつい食べ過ぎちゃうよね〜」

c0193887_18225857.jpgc0193887_18232094.jpg

なんて言いながら、やはりしっかりといただくのでした(笑)

c0193887_18282952.jpg今日は箱根をぐるりと

満喫しようということで、

少し早めにチェックアウト。

この宿お気に入りの照明をパチリ。

お世話になりました〜。

それではまずは〜、『箱根神社』から。出発〜!!

車の中の様子・・・母、寝てる。妹、寝てる。私と父、歌う!?

だいたいいつもこんな感じで目的地まで向かうのでした。

c0193887_18535415.jpgc0193887_18542229.jpg朝の寺社仏閣って、静かで

マイナスイオンたっぷりで

好きだな〜。

今朝もまだ観光客が

少ないよう。

ん〜良い空気。

『箱根神社』濃い緑の中に朱が際立っています。
c0193887_1905586.jpg

c0193887_1981982.jpgこちらでもまたご朱印をいただき、

家族でお守りをお買い上げ。

境内から下っていくと、かたつむりが。

とっても久しぶり。

こんな出会いも旅ならでは。

こちらもパチリッ。

さて続いて、美味しいアップルパイをいただける評判のお店へ向かうことに。

はぁ〜美味しかった〜♪

別腹もいっぱいになった後は、こちら。

c0193887_19415073.jpgc0193887_1942917.jpg

我が家は箱根と言えばイメージするのはこちらなのです。

“箱根駅伝”毎年、新春2日3日はTVに釘付け。

こちらへ来る前もちょうど第5区を車で通ってきました。

おまけに、父の実況中継入り「山の神今井が〜」って(笑)完全に、おバカ族です。

c0193887_1953231.jpg全員一致でゴール(スタート)地点を

見に行きたいということで・・・。

そして、こちらからは

海賊船に乗ることができるようで、

今回は時間の関係もあり〜断念。

次回はぜひとも乗って

芦ノ湖の風を感じたいものです。

こちらも箱根名物ですものね。

なかなか豪華な海賊船でした。

箱根名物といえば、『箱根関所』もある!ということで、続いてはこちらへ。

かつての関所が復元され、中の様子を説明つきで観ることができます。

さて、芦ノ湖周辺の観光スポットもぐるりと巡り終え

そろそろランチにしましょう♪

『富士屋ホテル』(こちらも箱根の名所)にて、カレーをいただきに。

アンティークな建物でいただくカレーはとっても贅沢でした。

そして最後の箱根観光、大湧谷へ向かいます。

c0193887_0304033.jpg

かつての火山活動の名残りでしょうか、噴煙がモクモク。

足もとに流れる川は、暖かくて硫黄のかおり。

私と父は噴煙の近くまで行ってみようと登ることに。

c0193887_049247.jpgそしてもうひとつの目的、

登った先にある『黒玉子』目指して♪

こちらで湧いている温泉で作るため、

硫黄と鉄分の関係で殻が黒くなるんだそう。

母と妹にも食べさせようと下まで大事に抱えて・・・ヨイショ、ヨイショ。

みんなで殻をムキムキ、お塩をパラパラ。美味しい〜。

c0193887_05128100.jpg

またまたお腹、大満足でした(笑)

さて、これで2日間の箱根の旅は終わりです。

なんだか観光ブックを網羅したような感じはありますが・・・(笑)

本来の目的、父の還暦祝いを無事にできたことがなにより♪

さあ、帰るまでが旅。気をつけて、おウチまで帰りましょう〜。
by monaca-333 | 2009-06-08 16:56 | 旅する コト
箱根に到着。途中、露天風呂のある日帰り温泉へ立ち寄って

ドライブ疲れをしっかり取って、本日のお宿『強羅スタイル』へ。

こちら元は企業の保養所で、今は一般の人がリーズナブルに泊まれるように。

そのせいか、お値段に比べたら、施設はとても豪華〜。なんだか得した気分♪

今や、企業も保養施設等を手放す時代、こういう風に活用されてたのね〜。

私たちの宿泊するお部屋は、畳のお部屋とソファーのある洋室の2間で

窓がとても大きく外の景色が気持ちの良い開放的なお部屋でした。

c0193887_1535096.jpgc0193887_15353124.jpg

窓の外には大文字、あじさいの季節には人気の登山電車。

c0193887_15413321.jpgc0193887_1542748.jpg

c0193887_1558188.jpgお宿に着いたらさっそくお風呂。

箱根は温泉地でもあるから、お湯も良く

やっぱり大きいお風呂っていいな〜と、改めて。

お風呂上がりには、贅沢な景色を眺めながら、

沼津で買ったさざえとビールがすすみます(笑)

これから夕食だというのに・・・

まっ、夕食前の一杯も我が家の基本。

さて、この後女子たちは強羅周辺を散策。男子(父のみ)はひと休み。

お宿に着いたのが4時近くだったせいか、散策する頃にはお店も閉まり・・・。

意外と閉まるの早いのね、箱根のお店って。

次回はもっと早く着いて散策を楽しもうと、女子揃って納得の教訓。

お夕食は、お値段もリーズナブルなお宿だけに、正直期待薄でしたが

なんだか美味しそう♪まずは食前酒で父の還暦を祝って乾杯〜!

c0193887_1694823.jpg

お食事も思っていたよりも美味しくて、思わずワインを1本注文〜(笑)

しかし、酔ってしまう前に私たちには使命が・・・。

そう、今回の旅はなんといっても父の還暦を祝う旅。

前もってこのお宿に、プレゼントにと、マル秘で準備していたのです。

それではここで・・・と、我が家の女子を代表して

母から、父へサプライズプレゼント!「え〜っ、なに〜っ」と父。

中身は開けるまでのお楽しみ〜。ガサゴソッガサゴソッ。

父、満面の笑みで嬉しそうに「わぁ〜、これ〜」

c0193887_1621124.jpg

そう、カシオ時計。今回父が欲しいものを前もって極秘リサーチしていた私たち。

この時計にもの凄い反応をしていた父を見逃さず、満面の笑みいただきました〜!

新しい時計はいくつも出てるけど、こちらは少し前の型。

それでもこちらが長年欲しくて、ずっと狙っていたのだそう。

喜んでもらうことができて、私たちも嬉しい♪

さて、ここでサプライズを紐解いていくのも楽しみのひとつ。

「そうか〜、あの時に〜、いつの間に〜」

この三拍子を聞ければ、私たちの大成功!!

お夕食の時間が、思い出深いひとときとなりました。

お夕食の後はお部屋で2次会が始まり、父はだいぶ酔っていたよう(笑)

女子たちはおやすみ前のお風呂へ。

「お父さん喜んで良かったね〜」と、お互いのこれまでをねぎらい

c0193887_16362015.jpgココロもお腹も

まんぷくになりながら

眠りにつくのでした。

今夜の月は満月。
by monaca-333 | 2009-06-08 14:11 | 旅する コト
静岡県は『三島』へ到着。

予定よりも早く着き、それなら少し観光しようと、三島の先、沼津へ。

東海道随一の景勝地と呼ばれ、千本松原のある『千本浜公園』を目指して。

公園の奥には見渡す限りの海。

今年初の海に、家族一同「気持ち良い〜!」

風は涼しく、空気もカラッ。泳ぐには少し早いけど、こんな時期の海も好き。

c0193887_11424842.jpg

海を満喫した後は、沼津港へ。

せっかく海のある場所に来たんですもの〜。美味しいお魚を求めて♪

c0193887_11542663.jpg今朝開いたばかりという

“あじの開き”を試食。

臭みはないし、塩加減が絶妙♪

ぜひともおウチでいただきたい!

とすかさずおみやげに(笑)

そんなこんなで沼津を満喫していたら、あっという間にお昼時。

それでは今回の旅の目的でもある三島へ、美味しい鰻をいただきに行きましょう。

以前から三島で鰻が食べたいと話していた父が、今回お店を調べてくれました。

こちら『うなよし』さんへおじゃましました。

こちら60年の老舗。父と同じ歳。こちらも還暦なのね〜なんて考えていたら

目の前に美味しそうなうなぎ丼が運ばれてきました。

c0193887_12112855.jpg

ん〜っゼイタク(惚)ではでは、遠慮なくいただきま〜す♪パクッ・・・

これは・・・美味し〜い!鰻がフワッとしてる。

どうやら三島まで来た甲斐があったよう。幸せなお味でした〜。

お腹にゼイタクがたっぷり入ったあとは、少し歩かねば!と急に現実に戻る。

c0193887_13362197.jpg食べたら歩く・・・

これ、我が家のダイエットの基本。

さあ、みんなで『三嶋大社』へ行こう。

妹からの豆知識によると、

こちら、レッドソックスの松坂投手と

元日テレアナの柴田倫世さんが

結婚式を行った場所らしい。

お天気もお日柄も良いせいか

結婚式にお宮参りに

お着物を着た方の参拝客がいっぱい。

私たちもしっかりお参り。忘れずご朱印もいただきました。

c0193887_1342787.jpgところでこちらの三嶋大社、

亀がたくさんいるんです。

気持ちよさそうに泳ぐ

亀もいれば、

日光浴を楽しむ亀もいたり・・・

それにしても何でこんなにいるんでしょう・・・亀。

さて、三島観光もそろそろ終わり。

国道1号(1号を走ることに妙に感慨深い私(笑))へ出て、箱根へ向かいましょう。
by monaca-333 | 2009-06-07 10:45 | 旅する コト
2009年7月24日、父が60歳を迎えます。

ということは・・・今年は還暦の年!

今年に入ってから、母と妹と私で、どう祝おうか考えておりまして・・・

ようやく決まったのがこちら

2009.06.07sun→06.08mon 『箱根+三島で鰻を食べる の旅』 

車の運転は私。事故の無いよう安全運転を心がけて、

それでは1泊2日と短い日程ではありますが、内容濃ゆ〜くいってきま〜す♪

まずは関越道、環八を通過して東名へ。

c0193887_1017516.jpg途中『海老名SA』で休憩。

こちらのSAはとにかく大きいっ!!

昔から母の会社の保養所がある

伊豆へ出かける時に、家族で立ち寄った

思い出の場所でもあるのですが

なんだかまた大きくなった感じ。

こちらで美味しそうな、あじの唐揚げを発見♪

『吉匠』というお店のもの。

父が食いつきましたっ(笑)お買い上げです♪

塩味のあじを頭から丸かぶり!

揚げたてサクサク。間違いなくビールに合いそ〜。

c0193887_10175158.jpg

運転担当の私、しばらくビールはおあずけ。

それでは、三島までノンストップで向かいましょう。

c0193887_10252971.jpg

by monaca-333 | 2009-06-07 09:30 | 旅する コト