グラフィックデザイナーをしています。日々気になるコト、モノ、ヒトなど綴っています


by monaca-333

カテゴリ:旅する コト( 45 )

c0193887_16261343.jpg朝着くハワイ・・・。時差だけで言ったら

一番キツいパターン。

成田をpm9:00に出発して、

ホノルルに着いたのが、

日本時間でam3:00~am4:00頃。

1日目は、完全に徹夜状態で

過ごすことになるのです。

前々回が同じようなパターンで、

どうにも眠く身体が重かった記憶があるので

今回も重たくなるかな〜と心配していたのですが

到着してから、長袖を1枚、さらにまた1枚と脱ぎ、身が軽くなっていくと同時に

いつのまにか眠気も重たさもどこへやら、

完全に背中に羽がはえてしまいました・・・私。(笑)単純ですね〜。

オリエンテーションを終え、午後からのホェールウォッチングツアーまで

時間があったので、散策&ブランチタイムへ。

まず、ハワイへ来たら、一番最初に訪れたかった場所。

ここをスタートに、ハワイの旅をスタートさせたかったのでした。

私の中のパワースポット『ロイヤル ハワイアン ホテル』

c0193887_920311.jpg

こちらで気持ちを高めたあとは

隣接するロイヤルハワイアンショッピングセンター内にある

『アイランド ヴィンテージ コーヒー』で、“アサイボール” をいただくことに。

ブランチのつもりでのんびりしていたけれど、時計を見たらあっという間にお昼。

午後からのツアーの時間があったので、食後、送迎バスの到着する集合場所へ。

ホェールウォッチングツアーへ向かうバスの中、

ハワイに到着してから、唯一眠くなってしまった時間でした。

車内が程よく暗くなっていて、思いっきり睡魔にやられてしまいました。

ハッと目を覚ました時には、港に到着していました。

少しの睡眠が、また元気を取り戻したようで

今回最初のオプショナルツアー『ホェール ウォッチング』 へ。

ツアーを終え、送迎バスでホテルへ戻ると、

チェックインOKの時間になっていたので、お部屋へ。

今回宿泊するホテルは、ロイヤル ハワイアン ショッピングセンターの目の前、

とっても行動しやすい場所にある『オハナ ワイキキ ビーチコマーホテル』

c0193887_1641070.jpg

c0193887_1643821.jpgc0193887_1644792.jpg

お部屋に入ると、まず窓を全部開けて、風が入って気持ちいい〜。

c0193887_917335.jpgテラスからは、またまた

『ロイヤル ハワイアン』♪

頭上にはワイキキビーチ。

毎日テラスで

眺めてしまいそうな景色♪

そして空港で預けていた

スーツケースをドカッと開け、夏服を取出してみました。

船に乗っていただけなのに、潮風で髪がゴワゴワ。

夕食前にシャワーを浴びてひと休み。

今夜は、到着早々、日本食でなんですが・・・

家族で毎回訪れていた『ヒルトン ハワイアン ビレッジ』内にある

c0193887_16211116.jpg『紅花 オブ 東京』へ。

パフォーマンスをしながら

ステーキを焼いてくれるお店で、

初めて家族で訪れた時は、

あまりに感動してしまい、

2晩連続で行った記憶も。

今回もその気満々で、そう考えると、

初日に行って、最終日にもう一度が

ベストかな〜と、勝手に(笑)

そんなわけで、今夜はこちらを予約。

ホテルから『紅花 オブ 東京』までは、歩いたら結構距離があるので、

バスを使おうか悩んだのですが、

景色や風が気持ちよかったので、結局歩ききってしまいました。

c0193887_16231726.jpg

それだけに、最初のビールは(2月中禁酒もプラスして)格別!!

大きな鉄板でパフォーマンスするため、その周りを囲むテーブルには、

私たちを含めて多国籍な3組が座った。

日本人には当たり前のお箸に、果敢にチャレンジしているファミリーが印象的で。

昔訪れた時は、隣に座った外国の方に、

お箸の使い方を家族全員で教えたりして・・・(確かジェスチャーのみで(笑))

懐かしい思い出と一緒に、美味しいステーキをいただきながら、

感慨深いひとときを過ごすことができました。

食後はワイキキビーチからホテルへ帰ろうと・・・。

夜の海、波の音も良いですね〜。とっても気持ちがいい。

c0193887_16242355.jpg

夏のハワイに、冬の星座、オリオン座を発見。

三脚までは重たくて持って来れなかったので、

ブレブレな写真ですが・・・わかるかな〜?

c0193887_16251684.jpg

少し欠けたオリオン座です・・・(笑)

まだまだ興奮冷めやらぬ1日目ですが、

明日もあるので、ホテルに戻って寝ることにしま〜す。

* ハワイ日記では、マークのリンク先が、それぞれの詳しい日記になっています♪
by monaca-333 | 2010-03-07 09:19 | 旅する コト
朝からシトシト小雨が降る中、最終荷造り・・・まだっ!?

pm9:ooジャストのフライトへ向けて、お昼頃のバスに。

訳あって、バスの出発が早いため、成田空港に到着するのも早く

早々にチェックインを済ませて。希望の座席がとれたので、ひとまずホッ。

(飛行機恐怖症には良い条件の座席確保も重要(笑))

空港内では両替をしてみたり、軽い夕食を回転寿しで済ませたり・・・。

c0193887_108213.jpg成田での待ち時間が長いな~と

思っていたけれど、

気づけば搭乗ゲートへ向かう時間。

でもまたここで、出発まで1時間近く

待ちぼうけ~。

今夜乗る飛行機を眺めながら

フライトが無事でありますように~

なんて願ってみたり、

お友だちに出発報告のメールをしてみたり

そうそう、忘れてならないのが、出発30分前に飲む魔法のお薬。

フライト中、気持ちが少し安定していられるもの。

飛行機に乗る前だけは必ず飲んでいます。

さて、そろそろ飲む時間。リュックの中をゴソゴソ・・・

んっ!?ゴソゴソ・・・。

もう一度ゴソゴソ・・・あれっ!?無い~~~っ!!!(恐)

スーツケースに入れてしまったのかも(泣)

急に気持ちが、心臓が、バクバクしてきた・・・。

そんな状態に拍車をかけるように放送が流れる。

「本日は天候不良のため離陸中強く揺れる恐れがあります」と、もう半分ベソ状態。

この混乱状態を報告すべく、妹に電話してみると

「大丈夫、神様がもうお薬が無くても乗れるよって言ってるんだよ」

「でももしダメだったら、冷た~いお水を喉がなるほどゴクッと飲むと落ち着くよ」

献身的で優しい言葉に、気持ちが少し落ち着いた。

と同時に、全くどちらが姉だかと、少し情けなくも・・・(笑)

さらにもうあと少し気持ちを落ち着かせるために、母にも電話してみると

「ひゃ~っはっはっはぁ~っ、な~にやってんの~あんたは~」

「一番忘れちゃいけないもの忘れるなんて」

・・・電話するんじゃなかった。

忘れちゃいけないものを忘れた私・・・よけいにパニック感を増す言葉だわ。

んん~、どちらかというと母似な私、言葉には気をつけようと改めて思う(笑)

さて、忘れてしまったお薬は、偶然にも同じツアーでハワイに行かれる方が

持っていて(その瞬間、その方は私の女神となった)、いただくことができました。

搭乗前のドタバタ劇で、あっという間に時間は過ぎ、

搭乗券とパスポート、お守りを胸に、機内へ。

飛行機は動きだし、いざっ、ホノルル国際空港へ〜。

離陸時の揺れは放送で聞いていたほどではなく・・・

とはいっても、怖いものは怖い。

飛行機が全然平気な方は、乗った途端寝ている。その姿は永遠の憧れだわ。

離陸してからしばらくすると、CAさんが

私の青ざめている様子を、離陸前から察知してくださっていたようで

冷たいお水を持ってきてくださいました。(あなたも私の女神さま!)

今回乗った私の飛行機は、JAL×アメリカン航空のコードシェア便だったため

日本人のCAさんは少なく、お水を持ってきてくれたその方も、

片言の日本語で一生懸命私を気にかけてくれて

彼女の笑顔がとっても気持ちを落ち着かせてくれました。

そして日本の航空会社だと、フライト中、

日本語字幕や、日本語吹き替えの洋画や、邦画が楽しめることもあり、

その後、結構揺れたりしたフライトもどうにか耐えることが~(汗)

c0193887_21503617.jpgあと2時間ほどで、ハワイへ到着する頃、

窓の外は真っ暗闇の景色から

ほのかに明るくなっていった。

飛行機から見るサンライズです♪

残念ながら私の座席の窓からは

直接太陽を眺めることはできなかったけど

静かにじわじわ明るくなっていく景色に

感動してしまいました。

サンライズは機内のモニターから。

c0193887_21533642.jpgもうすぐ到着するんだ〜!!

その前に恐怖の着陸があるけど・・・ね。

でも着陸の時も、離陸の時と同じCAさんが、

私と向かい合わせに座りながら

大丈夫よ〜って、言葉は無いものの、

表情でそう勇気づけてくれた。

彼女の搭乗する飛行機に、

もしも乗る機会がこの先あるとしたら、

ほんの数%なのかもしれないけれど

だからこそのご縁を感じてしまって、これこそ出会いだな〜と。

そして彼女の笑顔に優しさ、とっても好きになってしまいました。

無事着陸した時は思わず一緒に写真をパチり。

なんだか今日から過ごすハワイでの数日間が、

とっても楽しくなりそうな気持ちにもさせてくれて

ハワイに到着する前に、ステキな出会いと笑顔をありがとう♪

飛行機から一歩外に出ると、

常夏とまではいかないけれど、初夏のような空気が、風が、

自然に身体にまとわりつく。

ブーゲンビリアが歓迎してくれるかのように咲き乱れ

c0193887_2159533.jpg

着いたよハワイ♪

しばらくの間、よろしくねっ♪

c0193887_21565077.jpg

by monaca-333 | 2010-03-06 23:41 | 旅する コト

間に合う?

明日出発だというのに、荷造りも終わっていないというのに・・・

まだ色々と調べごとをしている私。

今回、私にとっては12年ぶり3度目のハワイ。

若かりし頃と違って、楽しみ方も変わってきたようで。

どんな過ごし方をしたいか、スケジュールに、交通機関に・・・

本やインターネットで夜な夜な調べ、プリントアウトして、ホチキスでパッチン♪

ひと通りファイルにまとめてみました。

なんだか、ギリギリまで作っていました感いっぱいの

飾り気のないファイルですが・・・

c0193887_223145100.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆1日目 

ホノルルへ朝の到着。

午後から『ホェールウォッチング』へ(オプショナルツアー)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業旅行シーズンのお値段UPな時期に行くので

あえてこの時期ならではのハワイを楽しむなら何?ということで、

今回一番最初に決まったホェールウォッチング。

外国人向けでしたが、格安ツアーを見つけたのでお申し込み♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆2日目 

ぶらり『ノースショア』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オアフ島の北に位置するノースショアは、

昔、母と一緒にThe BUS(市バス)を使って、珍道中した場所。

共に英語をしゃべれない中、度胸と根性(笑)だけで楽しんだ思い出の場所。

ノースショアの海は、冬に波が高く夏が穏やか(ワイキキビーチはその逆)で、

サーフィンの大会も冬が多い。

サーフィンの聖地で、波に乗るサーファーをカメラにおさめてみたい。

(重たいカメラ持っていきますっ!)

そしてウミガメに会いたいのも、ノースショアを訪れるもうひとつの理由♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆3日目 

『カイルアのサンライズ』&『ラニカイビーチ』へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カイルアは、オアフ島の東に位置し、

こちらもやはりThe BUS(市バス)を使って、家族で訪れた思い出の場所。

全米1美しいと言われたカイルアビーチに家族全員で感激したものです。

当時はお店もあまりなくて、閑静な住宅が建ち並ぶステキな町でした。

今はどうなっているのかな〜。

そういえば、私の見た全てのガイドブックに載っていた、

パンケーキも食べてみた〜い♪

相変わらず、食べることには貪欲なのです(笑)

そして、今回はカイルアビーチのちょっと先も目指して・・・

“天国の海”と呼ばれるラニカイビーチへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆4日目 

終日フリータイム


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほとんどワイキキから離れてしまう今回のハワイ、

この日はワイキキ周辺を満喫しようと思います。

そしてこの旅でどうしてもはずせない夢、

『マイタイ・バー』(ロイヤルハワイアンホテル)で

トロピカルカクテル“ロイヤル・マイタイ”を飲みながら

サンセットを眺める!!を、叶える!!叶えたい!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆5日目 

午前『クアロア牧場』へ(オプショナルツアー)

午後からフリータイム


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画『ジュラシックパーク』『パールハーバー』、TV『ロスト』の舞台になった

と〜っても、と〜っても広い牧場。

こちらも長年の夢、自ら手綱を持って乗馬がしたい!を叶えるために

この旅2回目のオプショナルツアー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆6日目 

ホノルル午前の出発


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・以上、こんな感じで過ごす予定です。

今回はオプショナルツアーは最小限に抑えて、

い〜っぱいの日本の方たちから、

少〜し離れたところで過ごしたいな〜と思います。

そんなわけで、$2.25のThe BUS(市バス)をめいっぱい利用して

5泊7日いってきま〜す。
by monaca-333 | 2010-03-05 21:04 | 旅する コト

ハワイ決定

突然ですが、来月、1週間ほどハワイへ旅行することが決まりました。

出発までたった1ヶ月、慌ただしい・・・。

とはいっても、準備だとかが理由ではなく、

私は出発までの時間を思いきり楽しみたい性格で、

ガイドブックを眺めたり、妄想したり(笑)・・・

それらにあてる時間が短すぎる・・・。

恐ろしいほどの数のガイドブックを買い込み、今日から集中妄想だ〜っ!!

12年ぶりのハワイ、様変わりしているのでしょうね〜。

c0193887_14215193.jpg

by monaca-333 | 2010-02-06 14:15 | 旅する コト

元日 ー越後湯沢の旅ー

c0193887_054983.jpg2010年、

あけましておめでとうございます。

こちら湯沢では、残念ながら

初日の出は拝めず

変わりに、一晩で降った

大量の雪を見ることがきました(笑)

あまりに降る雪、

またまた車の雪下ろしに

奮闘するはめに。

止まない雪に恐れをなして、

チェックアウト後、早々に湯沢を離れることに。

c0193887_0555031.jpg

自宅に着く頃には、空も快晴。

夕方頃には初詣でにも行くことができ、しっかり1年の無事をお祈りしてきました。

c0193887_0571380.jpgさて、新たな1年、実りあるものに

していけたらいいな〜と思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
by monaca-333 | 2010-01-01 00:15 | 旅する コト
2009年大晦日。

ここ数年、大晦日&元旦は越後湯沢(新潟県)で過ごしております。

子どもの頃は、越後湯沢にあった母の会社の保養所を使って

毎年スキーを兼ねて、何家族かで年越しを過ごしていたのですが、

私たちが成長するとともに、そういう機会も減ってき、

ある年、復活させたいねと話があがり(私たちの家族のみ)

数年前から再びスキーを兼ねて1泊で出かけるようになりました。

そんなわけで今年も。

スキーをするのは『神立高原スキー場』で。

こちらのスキー場もやはり思い出があって、

湯沢で年越しをしていた頃にオープンして以来、ずっと通い続けた場所。

復活してからも毎年こちら。

しかし、今年は大荒れの天気予報がズバリ的中。吹雪でした〜(泣)

スキー場へ着いた時は、降っていなかったのに、

滑り終わった時には、車の上に30cm以上の雪が積もってしまい、

雪かきに、雪道に、旅館へたどり着くまでが長かった〜。

そんなわけで旅館へ着いたと同時にお風呂。

温泉で冷えた身体をあたためた後は、これまた毎年訪れる飲み屋さん『味の花』へ。

c0193887_053856.jpg

c0193887_092649.jpgc0193887_094371.jpg

こちらのお料理、どれもホント美味しくて♪

かに味噌豆腐、ジャンボ揚げ、焼き鳥に・・・、並べだしたら止まらないっ。

そして、何より日本酒が美味しいのです♪♪♪

熱燗でいただいても良し、冷やでキュッといただいてもよし。

さすがお酒の美味しい新潟県。

お腹を膨らませたあとは、旅館へ戻って、今夜は紅白を観ながら麻雀大会。

c0193887_0105791.jpg

実は麻雀も、子どもの頃から湯沢に通っていた頃のなごり(笑)

子どもたちはドラえもん柄のドンジャラ、大人は麻雀という具合で。

何もかもを復活♪

楽しい〜!!のと同時に月日の経過を感じたり〜。私も歳を重ねたな〜。

さて、麻雀ですが私のボロ負け。

紅白は白組が勝ちました。

なんだか年々、1年の早さを感じますが

今年も無事に過ごすことができました。全てに感謝です。

さて、来年はどんな1年が待ちうけているでしょう。
by monaca-333 | 2009-12-31 22:41 | 旅する コト

浅草あたり ー in TOKYO ー

c0193887_23422515.jpg

どこもかしこもクリスマス装飾でいっぱいなのに

こちら浅草の装飾は・・・なんだかお正月気分。

久しぶりの浅草〜。

東京ってどうしてところ変わると、こんなにも空気の流れ、

時間のスピードが違うんだろう〜と思ってしまうほどスローな感じ。

観光客が多いからかしら・・・。

c0193887_23532877.jpgc0193887_23534448.jpg

さて、浅草寺を歩くと、美味しい揚げまんじゅうのお店に出会えます。

というわけで、お参り前にいっぷく〜♪

今、浅草寺は工事中で、お寺全体を拝見することはできませんが

お参りだけはしっかりしてきました。

お寺を出た後は、私の大好きな『かっぱ橋』へ。

お店をのぞいてみては、
c0193887_074767.jpg
ブラブラ〜っとするだけで楽しい場所。

何度訪れても飽きないっ♪

きっと1日中居られるな〜

なんて、思っているうちに

あっという間に時間が・・・。

んんん〜っ、足りないっ。

でも、そのくらいがきっと

また来る楽しみにもなるんでしょうね。
by monaca-333 | 2009-12-21 23:37 | 旅する コト

ウロウロ ー in TOKYO ー

c0193887_22444631.jpg

青春18切符のおかげで、この時期、都内をウロウロしていることの多い私。

10数年ぶりに、東京タワーへ。

日曜日とあって、展望するには長蛇の列・・・。

今日はレストランを予約していたので、列に並ぶのは諦め、

下からしっかり見上げてきました(笑)

それにしても人は、なぜ高いところへ登りたくなるのでしょう?

タワーにしても、山にしても・・・。

c0193887_2247576.jpg予約したレストランのある銀座へ。

道が歩行者天国。

銀座のど真ん中、

ビルとビルの中央からの景色って、

なかなか見ることないな〜

思わずパチリ。

そんな建ち並ぶビル街の一角に

年に1度だけ訪れるレストラン。

こちら、フレンチバーベキューのお店。

その名の通り、焼き鳥の食材がフレンチになったような〜

おまけに、焼き鳥につける七味やからしが、西洋わさびや粒マスタードだったり。

c0193887_23171783.jpgそんな串焼きを、

カウンターに座りながら、

ワインと一緒にいただくのが、

年に一度の楽しみなのです。

今年もお腹いっぱいに

美味しくいただきました。

また来年もおじゃましま〜す♪
by monaca-333 | 2009-12-20 22:37 | 旅する コト

名水の地へ寄り道

c0193887_0144150.jpg神戸からの帰り、

お墓参りを済ませた私たち、

途中、母のリクエストに応えて

長良川の上流に位置する、

郡上八幡(岐阜県)へ寄り道。

1度訪れてみたかったと。

実は私も、1度は・・・と♪

気が合っちゃいました(笑)

「奥美濃の小京都」と呼ばれ、

“郡上踊り”でも有名なところ。

とっても小さい町だけど、

趣がある。

町の中心部には「郡上八幡城」というのがあり、

私たちが歩いているところは、いわば城下町。

その城下町、至るところに水路、湧き水、水路、湧き水・・・。

時にはカバさんも、ゴクゴクゴク。

c0193887_025239.jpgc0193887_0252460.jpgc0193887_0254262.jpg

私もゴクゴクゴク。

柔らかい口あたりのお水が、美味しい♪

郡上八幡、実は名水の町でもあるのです。

しかしこちらのお水、飲むだけではなく、お洗濯をしたり、食器を洗ったり・・・

夏はスイカを冷やす風景もみられるそう。

こちらで生活をする方たちには、大切な生活用水でもあるんですね。

こういう場所って、きっと・・・

ひと昔前の日本には、普通にあった景色なんだと思うけれど

今はあまり見かけなくなりましたね。

そして、美味しいお水のあるところには、美味しいお酒もつきもの。

いい感じの酒屋さんもちらほら。

c0193887_0274147.jpg

飲みたいけれど、ぐっと我慢。(ドライバーなもので・・・)

抑える気持ちはこちらで解消。

c0193887_0312829.jpgみたらしや「二代目団子家」のみたらし団子。

私は1本。お隣で注文していた地元の方は20本。

えええ〜っ、20本!?

手にとってみると、なるほど・・・

小さくてかわいいお団子なのです。

最後は「郡上八幡城」の天守閣へ登って、

郡上八幡を上から眺めて。

・・・良い寄り道ができました。

c0193887_0324032.jpg

by monaca-333 | 2009-10-26 00:13 | 旅する コト
父の姉が眠る、法隆寺(奈良県)裏の墓地。

関西へ訪れる時に必ず立ち寄る場所。

父方のおばあちゃんが、生前群馬へ来て、こちらの病院に入院していたときも、

1日も欠かさずお見舞いに通った父。

同じように、お姉さんのお墓参りも欠かさない。

とはいってもなかなか行けないので、妹夫婦が代わりによく通ってくれている。

それでも、こういう信念というか貫くものは、

自分の父親ながら尊敬の念を抱いてしまう。

さて、妹夫婦はもちろん、姪っ子と別れるのが名残惜しかった

父と母と・・・おまけの私(笑)

今日はこれから帰るため、お墓参りは早朝より〜

c0193887_2139697.jpg

by monaca-333 | 2009-10-25 21:28 | 旅する コト