グラフィックデザイナーをしています。日々気になるコト、モノ、ヒトなど綴っています


by monaca-333

北京の旅 ー1日目ー

◎『北京(中国)4日間の旅』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2009.2.19(thu)

自宅→ 成田空港→成田発(PM5:25/ANA NH955) → 北京着(PM8:30)

→ 『NEW WORLD HOTEL BEIJING』(北京新世界酒店)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日から両親と3人で北京。お昼近くに出発し、車を走らせ成田空港へ。

成田近くのドライブインで昼食をとっていたら、モデルの小泉里子さん発見。

顔が小さくて足が長〜いなんて思いながら、ほぼ凝視(笑)

順調なドライブのおかげで、早々と成田空港に到着。さてどうする〜?と母。

c0193887_17323781.jpg

第2ターミナルだとショッピングも楽しめるけど、今回は第1ターミナル。

さっさと免税店へ行っちゃおうと!両替を済ませ(1元=15.51円・・・高っ!)、

TUTAYAで本(機内用)を買って、早速チェックイン。

ここでびっくりしたのが、自動チェックイン機なるもの・・・。

今までは受付カウンターでのチケット発行で、座席指定も融通がきかなかったけど、

まとめて人数分のチケット発行ができて、

嬉しいことに、自由に座席指定ができるスグレモノ。(今はこれが常識?)

操作に手惑いながらも座席指定完了。

免税店でのショッピングもあっという間に時間が過ぎて搭乗口へ。

c0193887_17345135.jpg

さ〜て、ここらへんから私の具合が悪くなる・・・(笑)

実は飛行機恐怖症なものでして〜、それも極度の・・・。これだけ恐怖心があると、

逆に飛行機の操縦の上手さ加減を見抜く力が鋭くなってしまうんです。

離陸はなかなか上手でしたよ〜、パイロットさん♪

今回は、飛行中お酒を飲んだせいか、恐怖感と緊張感が少しほぐれたみたいで、

機内食も完食。航空会社が日本ということもあったのか、とても美味しかった。

以前は機内食はもちろん、c0193887_17535975.jpg
水も飲めない程の怖がりよう・・・(涙)

お酒のチカラってスゴ〜い、劇的変化(笑)

そして座席前のモニターでの映画鑑賞が

さらに気持ちをリラックスさせたみたい。

私と母は『おくりびと』、
c0193887_17545249.jpg
父は『レッドクリフ』を鑑賞。

途中少し揺れたり、着陸で滑走路が

凍ってたせいか、機体が左右にフラフラ〜と

冷や汗場面が何回か。でも無事着陸(汗)

北京へ到着〜!!日本との時差(−1時間)

飛行機から降りると、凍っていただけあって、

冷やぁ〜っと寒い。気温はマイナス。

北京空港は、昨年のオリンピックのせいか、

ピカピカで、まばゆいほどに美しい。

c0193887_18124087.jpgc0193887_18285313.jpg

私たちツアー客はロビーに集合し、一行は夜の空港を後にして、バスへ。

今回の旅のガイドさんは、私より1つ年下の男性で、名前は「陳」さん。

流暢な日本語を聞きながら、私は窓の外を・・・。高層ビルが建ち並ぶ・・・。

想像してた北京(中国)とは違うな〜なんて第一印象を抱きながら、ホテルへ。

c0193887_18353934.jpgc0193887_18384821.jpg

ホテルは『NEW WORLD HOTEL BEIJING』、漢字で『北京新世界酒店』。

日本語読みすると、なんだか酒屋に泊まるみたい〜。

超!格安ツアーだけど、ホテルは五つ星らしい。

北京一の高層ホテルなんだそう・・・。確かに高いっ!!

寒すぎてこの時期北京を訪れる人は少ないんでしょうね(笑)

c0193887_18361542.jpgお部屋も綺麗で広さも◎

ただ、3人だと1人がエキストラベッド・・・

暗黙の了解で私が(笑)

さあ、明日からみっちり観光!

さっさと寝ましょう。

おやすみなさ〜い
by monaca-333 | 2009-02-19 16:27 | 旅する コト